名古屋 ブリキ缶 側島製罐株式会社 スチール缶、容器の事なら当社までご相談ください。|缶ができるまで

側島製罐株式会社

缶ができるまで

STEP.1

お問い合わせ

お電話・FAX・ホームページからお問い合わせ下さい。
STEP.2

御見積

印刷の有無・LOT数量・材質・納品先等から単価を算出させて頂きます。
STEP.3

ご注文

・御見積内容の確認
・お取引条件の確認
STEP.4

デザイン入稿(※オリジナル印刷缶の場合)

オリジナル印刷「なし」の場合はSTEP⑦へ >>>
・デザインデータを支給願います。
・色見本等をご指示下さい。
STEP.5

校正(ブリキ校正or紙校正)

・ブリキ校正→ブリキ素材にデザインを転写します。 デザイン・色味をご確認頂けます。
・紙校正→紙素材にデザインを転写します。デザイン(色味 ※注1)をご確認頂けます。
 ※注1・・・ブリキ素材は地色が銀色の為、紙に印刷した場合とは色味が違う場合があります。
ブリキ校正では、本番の印刷機と同等の色味が再現できるので
おススメです。
STEP.6

校了

・校正した板(紙)を提出します。
 お客様のチェック後にOKを頂けますと『校了』になります。
STEP.7

材料手配

・お打ち合わせの材料を手配致します。

・TFS材【グレー地】
・ET材【グレー地(光沢地)】
・サテン材【グレー地(梨柄地)】
STEP.8

ブリキ印刷

・ブリキ印刷会社にて印刷致します。
下地加工→塗装→カラー分色印刷→仕上げコーティング→梱包 
STEP.9

製缶

・弊社にて製缶加工致します。  
荷受チェック→切断加工→プレス加工→ライン加工→検品→ケース梱包 
STEP.10

納品

・お客様と納品日を相談(決定)し納品致します。
image