名古屋 ブリキ缶 側島製罐株式会社 スチール缶、容器の事なら当社までご相談ください。|工場紹介

側島製罐株式会社

工場紹介

imageどんな工場で製缶しているのか?少しだけご紹介します。

◇入荷

image材料(生地・印刷済材料)はきちんと梱包された状態で入荷します。

①切断工程

入荷された「大板(平板)」をそれぞれの缶の大きさに合わせて切断します。

②プレス工程

プレス機で蓋や底を作ります。2ピース缶は胴も作ります。

③ライン工程

平板を加工し『底』とつなぎ合わせて『胴』に製缶します。

④検品

検品後カートンに入れて出荷します。